メタボリック症候群の予防には・・・| ホーム | いまや日本も肥満大国-生活習慣病の予備軍、メタボの登場-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肥満大国アメリカは、ファーストフードの先進国

 ファーストフードは、いまや世界中に普及しています。肥満大国アメリカはその先進国です。
ファーストフードは砂糖が多く、高脂肪、高たんぱく、高カロリーです。そして、微量栄養素のビタミン、ミネラル、食物繊維などが少ないため、肥満と生活習慣病がどんどん発生しています。

 食事や生活習慣が欧米諸国のものに変化し、脂肪と糖質を摂り過ぎていて、ビタミンやミネラル、ファイトケミカルなどの微量栄養素が足りていないことや、乗用車の普及などで運動する頻度が減っていることです。
 高度成長以前の日本人は、現金がないし、農業従事者が多かったので、穀物や野菜など身近な植物性食品を自給自足していました。
高度経済成長以後、豊かになり現金をもつようになった日本人は、肉、魚、砂糖、油脂、お菓子、ジュースなどのジャンクフードを買って食べるようになり、肥満になる人が増えているのです。これらの食品には砂糖や油脂、添加物がいやになるほど、多く使われています。
 

スポンサーサイト

村本エリカ.COM

村本さんとこのアフィリエイトセンターはご存知でしょうか。実は、ブログやサイトにアップできる記事が用意されていて、何も考えなくてもコンテンツが増えていくんですよ。やることはコピー&ペーストして貼り付けるだけで報酬がもらえるんですよ。 >>村本エリカ.com アフィリエイト

無料レポート

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー


メタボリック症候群の予防には・・・| ホーム | いまや日本も肥満大国-生活習慣病の予備軍、メタボの登場-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。