子供の肥満も急増している!| ホーム | 肥満は基礎代謝の低下が原因

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いまや3人に1人が肥満および肥満予備軍

 ある統計では、肥満大国アメリカでは、BMIが25以上の人が人口の61%、30以上の人が27%となっています。この肥満にかかわる損害は170兆円にのぼるということです。
 肥満の割合が比較的低いとされてきたヨーロッパ諸国でも、肥満は増加しています。OECD(経済協力開発機構)の調査によれば、EU(欧州連合)全体では45%以上の人に肥満の傾向がみられます。また、WHO(世界保健機構)の調査によれば中国における肥満者は6000万人以上にもなるそうです。
 
 WHOによると、60億人の世界人口のうち、16億人が過体重で、4億人以上が肥満だそうです。つまり、肥満および肥満予備軍は3人に1人の割合になります。そして、2015年までに23億人が過体重になり、7億人以上が肥満になると予測しています。このような肥満の増加に対してWHOは「今や、肥満は最もありふれているが、最も放置されやすい世界的な健康問題」と、近い将来、世界中で健康や医療への重大な脅威になることを警告しています。

スポンサーサイト

村本エリカ.COM

村本さんとこのアフィリエイトセンターはご存知でしょうか。実は、ブログやサイトにアップできる記事が用意されていて、何も考えなくてもコンテンツが増えていくんですよ。やることはコピー&ペーストして貼り付けるだけで報酬がもらえるんですよ。 >>村本エリカ.com アフィリエイト

無料レポート

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー


子供の肥満も急増している!| ホーム | 肥満は基礎代謝の低下が原因
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。